スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には音の話を。5

2012.12.12.08:54

前回から引き延ばして参りました
小さな「仕掛け」の話

「本の中の世界を作る」という試みの中で
本が大好きな彼女たちが、本に没頭している間
彼女たちの頭の中には「本の世界」が完成していて
そこには様々な音が溢れているんだろう、という想像のもと

それを共有するにはどうするか

実際にいくつか効果音を加えてみました

まず「銀河鉄道の夜」
蒸気機関車の警笛と走る音を足しました
分かりやすく、インパクトがある音なので
一瞬で「銀河鉄道」の世界へ飛ばしてくれます
当初、シーンの冒頭に入れたのですが
ぶっ飛ばし過ぎ・・・とのダメ出しが出て(苦笑)
最終的にはシーンの中盤
主人公が、銀河鉄道の世界に気持ち良く浸っていく所を狙いました

もうひとつ「もしドラ」
高校野球らしい「野球部のざわめき」をプラスしました
この「野球部」を足したら
ぐっと「もしドラ」世界になったと思うのですが、どうでしょう
本当はねえ
さらに「きぃん」っていうバットの音を足したかったんですけどねー
木製バットの「こぉん」っていう微妙な音しか手元になく
悩んでいるうちに、バタバタと流れて行ってしまった幻のプランです
(あれ・・・高校野球なら木製バットが正解なんでしたっけ?まあいいや)
でも、本番の音を聞いていて、あーやっぱり「きぃん」足せばよかったーと思いました
反省

そのほか
「赤毛のアン」に揺り椅子の揺れる音を足す・・・というのも考えましたが
これまた妄想に終わりました
座ってた椅子が急に「揺り椅子でした!」って言われても役者さん困るしね
・・・でもやってみたかったなー
そういう詰めが甘くて、今回個人的には反省点が多いですね・・・
ううん

さて、ここまで読んでいただいてありがとうございました
次回が最後です(多分)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

こんどう

Author:こんどう
子育てとか芝居とか、実験とか雑用とか、猫いじりとかしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。