時には音の話を。番外編

2012.12.18.16:26

・・・終わったはずなんですがー
すみません
個人的には重大事項ですが
大多数の方には恐らくどうでもいい話が残ってた
なので番外編です

機材の話
というか、MDに対する愛の話(笑)

三回目公演の直前のこと
念のため、使う曲のチェックをしていたら
MDに不具合が見つかったんですよ!
曲が始まって10秒ぐらいのところに、ブツ、ブツと音飛びが・・・
どこかというと
ラストシーンの直前、具体的に言うと病室のシーンのラストです
主人公が去り、残った女性二人が意味ありげな視線を交わして暗転 ←ココ!!
しかも暗転中って視覚が使えなくなる分
全神経を耳に集中させてますよね
そこで
ブツ
ブツ

ぶち壊しでしょ!!!!

この時、お客さんが入る10分前
も~~~~どうしようかと思いました・・・
でも、MDって便利なものでして
その場で再度録音・編集して事なきを得ました
危なかった・・・ほんとに肝が冷えました

でもねえ
この便利なMD
デッキ一台で手軽に編集ができちゃうMD
私は大好きなんですが
この辺りの電気屋さんでは、店頭から消えていくんですね・・・
首都圏ではまだ、そこまで顕著ではないらしいですが
ここは岐阜
わりと田舎
メーカーもどんどん撤退していて
今の機材が壊れちゃったら
もう今の機能を維持した次世代機は作ってくれないかもしれない
本当にこの先どうしよう・・・と途方に暮れています
だってさ!
「イントロ長いから短く」とか
「歌い出しから流して」とか
「シーンの途中で終わっちゃうからつないで」とか
「この曲、変えてみようか。あーごめん、やっぱり元のに戻して」とか
何度もあるんだよー
その度にパソコン広げて編集ソフトであーでもないこーでもないってやるんか!
やってられるか!

先日、所用があって電気屋さんに行ったときに
店頭の音響機器のラインナップを眺めておりましたら
よほど悩み深い顔をしていたのか
店員さんが一緒に困ってくれました
曰く「メーカーの撤退が早すぎて、消費者が置いてきぼりにされてる感がある」のだそうで
まだ需要はあるはずなんだけど・・・とのこと
そうなんすよ!
まだまだ使いたいんですよ
愛してるんですよMD
編集ソフトの、波形を見ながら切ったり張ったりするのじゃなくて
自分の耳を頼りに、100分の1秒単位で聞き比べながら編集していく
あの地味な作業が好きなんですよ私
繋ぎ目が分からないくらい美しく編集できた時の喜びと言ったら!
なんていうかね
データを扱う機械のくせに、耳で聞きながら編集っていう職人っぽさがいい
・・・まあ、多分にマニアックだとは思いますが・・・

今の劇団のMDデッキは4年くらい前に買ったもの
その前の代のは私が劇団に入った年に買ってるので、7~8年使ったのかな
MDの前はカセットテープ、もっと前はオープンリールですが
私はその代の音響を知らないんですね
ぎりぎりカセットの時代は、遠くから覗いてたかな・・・
音響を担当するようになってからはずっとMDと組んできました
すっかり相棒みたいなものです
私が音響チーフを任せてもらっている間はMDを使い倒すと思います
・・・その先は・・・うーんうーん
現場優先の、今の芝居作りのスタイルを変えないと出来ないかなあ・・・


その時考えますわー

そんな番外編でしたっ!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

こんどう

Author:こんどう
子育てとか芝居とか、実験とか雑用とか、猫いじりとかしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR